Skip To main Contents

演説&発言

(非公式翻訳) 尊敬する国民の皆様、 独立有功者、並びに御遺族の皆様、 海外同胞の皆様、 光復76周年を迎えた本日の午後、 ついに洪範圖将軍の御遺骨が祖国に到着いたします。 洪範圖将軍は、 歴史に残る鳳梧洞戦闘と青山里戦闘を勝利に導いた 大韓独立軍の司令官を務められ、 後日、カザフスタン高麗人同胞の精神的な支えとなられたたお方です。 洪将軍の御遺骨返還に向けた韓国政府の外交努力が ようやく実を結ぶこととなり、 心より嬉しく思っております。 物心両面にわたりご協力いただいたカザフスタンのトカエフ大統領及び 高麗人同胞の皆様方に深い感謝の意を表します。 光復直後の1946年の 尹奉吉義士と李奉昌義士をはじめとし、本日洪範圖将軍に至るまで、 愛国の士144名の御遺骨が故郷の地に還ってこられました。 独立英雄の方々の御遺骨を祖国にお迎えする取り組みを 国家と我々後代が当然果たすべき責務かつ栄誉と存じ、 最後まで最善を尽くしてまいります。 我々の先達は、 いかなる困難の中にあっても自主独立の夢を諦めることなく、 様々な地を根拠地としながら、独立運動を展開されました。 その強靭な意志が後代にまで受け継がれ、 今もなお国難克服の力となっております。 先達の方々と独立有功者、並びに御遺族の皆様に対し、 心からの敬意と感謝の意を表します。 国民の皆様、 本日の記念式典が開かれるここ、「文化駅ソウル284(イパルサ)」は、 日帝強占期においては痛ましい記憶と涙の地でありました。 我が国土で生産された物資が収奪され、…
  • Total : 16
  • Page : 1 / 2
top